こんにちは、元湯オーナーの半田(マモ)です。

このブログでは、あわくら温泉元湯の魅力をたくさんお届けしたあとに、寒い冬場には嬉しい森のプレゼントをご用意しておりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

あわくら温泉元湯は『森を味わう』をテーマにしてお店づくりをしています。元湯は人口1400人の田舎村にある小さな温泉宿。非日常を味わっていただくためになるべく人工物を排除した宿運営をしています。普段は都市に住んでいても、たまには自然を体いっぱい感じたい!という方には、この先も是非読み進めていただきたいです。

特にこんな方は絶対楽しんでもらえると思います💡

▷ 温泉大好き!プチ旅行大好き!
▷ 子どもと楽しめる宿を探している。
▷ 自然のものをたくさん食べて英気を養いたい…
▷ 焚き火に興味あるけどできる場所がなかなかない…

⇦⬜︎⇨ 写真をスライドしてご覧いただけます。

すでにご利用いただいた皆さんから嬉しい口コミをたくさんいただいています。

★★★★★

全ての口コミはこちらのGoogleマイビジネスでご確認いただけます。
↓↓↓
お客様の声 134件(Googleマイビジネス)



それでは早速、あわくら温泉元湯がどんな場所か紹介させていただきます!

 

あわくら温泉元湯ってどんなところ?

あわくら温泉元湯は、宿泊をメインとして、お食事・温泉・焚き火・クラフトビールなどが楽しめる、古い宿屋をリノベーションして蘇らせた複合施設です。2021年1月から『森を味わうとコンセプトを改めてお店づくりに励んできました。

当時はコロナ真っ只中で宿屋として相当ピンチでしたが、どうすれば訪れた皆さんに感動してもらえるかを必死に考えてたどりついた『西粟倉の里山を存分に味わってもらう』を表現したものが『森を味わう』というテーマです。

具体的には、天然温泉 ジビエ料理 ヒノキビール 焚き火の大きく4つの楽しみ方があります。一つずつ紹介しますね。

 

薪で沸かす、西粟倉の天然温泉

まず一つは、お店の名前にもなっている通り館内に天然温泉がございます。

ラドンという成分が豊富に含まれているラジウム泉で、新陳代謝をあげて血液や細胞の働きを活発化させる効能があるとされています。そのために上がった後もカラダのポカポカが持続するとして地元のみなさんに古くから愛されてきました。

2015年にたてものをリノベーションした際、地域資源である間伐材でつくる薪を活用するための国産薪ボイラーを導入しました。ガシファイヤーという商品名から『ガシ子』と名付けられた彼女は、当時から7年たった2023年現在でも大活躍しています。元湯の温泉は森から湧き上がり、そして森の資源によってポカポカに温められています。

そしてそして、この温泉には伝説が残っていまして。お話は遠い昔の鎌倉時代に遡ります。この地の山中に狸が住み着いている狸ケ城という洞窟があり、その狸が狩人に撃たれて数日後に元気な姿で山に帰って行くのを見た村人が川辺を探すと湯が湧き出ており、それがあわくら温泉の由来。

西粟倉村の全てのマンホールに温泉狸が描かれているので、ぜひ探してみてください🔎

小さなお子様連れのご家族も安心して温泉をご利用いただけるようにしています。日頃の衛生管理はもちろんですが、ベビーベッドやベビーチェア。無添加のシャンプーとボディーソープを使用。森を味わう薪の宿となる以前は、『子どもの笑顔が真ん中にある大きなお家』をテーマに温泉宿を運営していました。その名残は今でも残っていますし、元湯が変えてはいけない部分だと思っています。

お子様連れのご家族向けにもブログを書いているので、私だ!と思われた方はぜひこちらものぞいてみてください🔎
↓↓↓

関西から車で2時間!元湯のお子さま連れ旅行おすすめポイント

 

美味しくて栄養満点!ジビエ料理

次ご紹介したいのが、地域で獲れる鹿や猪のお肉をつかったジビエ料理です。ジビエをメニューに加えるきっかけは、自分が食べてみて本当に美味しいと思ったからです。西粟倉に来てからご近所の猟師さんに鹿肉やイノシシ肉をおすそ分けしてもらうようになったのですが、それが本当に美味しくて… これはお店で提供したら絶対お客さんに喜んでもらえるという確信がありました。

最近ジビエ料理といえば、食べることで地産地消となり地域と繋がれるだったり、獣害被害を食い止められる持続可能な食材などとしてSDGSの文脈で注目が集まっています。素晴らしいことですよね。しかしながら、元湯がジビエ料理をご提供しているのはシンプルに美味しいから。それ以上でもそれ以下でもないです。

食べて。

特に鹿肉は地域の方はあまり召し上がられないのですが、しっかり調理したら猪にも負けず劣らずの美味しさがあります。タンパク質多めなので低温調理で柔らかく仕上げるのがコツです。幾度となく改良を加えて、お召し上がりいただいた方に絶賛してもらえる料理ができました。臭みとか一切ないですよ。

あわくら温泉元湯では、ご予約限定で『森を味わう猪肉ディナーセット(3,800円)』をご提供しています。様々な部位の鹿肉料理と、森で蓄えた上質な脂がのった猪肉のお鍋を味わっていただけます。全部美味しいのですが、特にオススメは鹿肉シキンボのユッケとお鍋のあとのおじやです。

ディナーセットの写真を載せたのでスクロールしてご覧ください!
↓↓↓

⇦⬜︎⇨ 写真をスライドしてご覧いただけます。

自作のミートチャートを使って部位や調理の説明もせさせていただきます。知識も一緒に召し上がれ。ご満足いただけること間違いなしなので元湯に来られた際は是非ジビエ料理をお召し上がりください。

食べて。

アラカルトのレストランメニュー詳細はこちらでご確認いただけます。

 

香り絶賛、宿内醸造ヒノキビール

ヒノキビール。その名の通りヒノキの香りを抽出してつくったクラフトビールです。なぜヒノキなのかというと、西粟倉の特産がヒノキ(檜)だから。西粟倉村は面積の95%が森林でそのうちの85%が針葉樹林となっている林業の村。

通常西日本の針葉樹林といえばスギ林がメインになりますが、西粟倉村はスギとヒノキの割合がほぼ半々。50年前におじいさんたちがヒノキをたくさん植えてくれたおかげなんですね。そんな西粟倉村のヒノキから生まれたクラフトビールがヒノキビールです。

現在はヒノキオリジナルエールに加えて、小麦をたくさん使ってつくるホロ甘い味わいのヒノキホワイト(ヴァイツェン)。ヒノキの香りとビターな味わいが特徴のヒノキダーク(黒ビール)の3種類。また、ヒノキシリーズ以外にもワイン葡萄をつかったジビエビールやクリスマスホワイトエールなど、宿内醸造ならではの期間限定オリジナルビールをたくさんつくっています🍹

私のイチオシはヒノキホワイトエールです。ヒノキの豊潤な香りそのままに小麦の上品な甘さを感じられるホワイトエール。女性にも男性にも幅広くご好評いただいております。なお、ビール好きの方には赤色のヒノキオリジナルエールがおすすめです。クセが堪りません…

⇦⬜︎⇨ 写真をスライドしてご覧いただけます。

 

現在は専用のビールグラスと一緒にお出しして、香りをとにかく楽しんでいただいています。世は空前のクラフトビールブーム。全国各地にあってどれもそれなりに美味しい。フルーティーな味わいが主流ですよね。その中でこのヒノキビールはとにかく。しっかり香りがついていて、「ヒノキ飲んでる!」って絶対になります。

ジビエ料理とも非常に相性がいいので、両方合わせて森を食べる初めての体験をぜひ元湯で🌿

ビールづくりにおいては、元湯ならではの『薪窯製法』や『村の源流水使用』など拘りがたくさんありますが、話がつきないのでヒノキビールについてはこのあたりで。とにかく

飲んで。

夜の超おすすめ!庭で焚き火パーティー

元湯で一泊される際はぜひ焚き火を楽しんでください。お客様からの声で多いのが「焚き火すごく楽しかった!」の一言。これもぜひ口コミを覗いていただきたい…

都市に住んでると焚き火ってなかなかする機会がないですよね。生まれてこのかた焚き火をしたことがないという方が意外と多いことに気づきました。焚き火の魅力を一言で言い表せば、『最強のコミュニケーションツール』です。

⇦⬜︎⇨ 写真をスライドしてご覧いただけます。

炎には人の心を穏やかにする心地よい揺らぎがあります。専門用語では1/fのゆらぎ(エフブンノイチユラギ)というそうで、炎ゆらぎの他には宇多田ヒカルさんなどの有名歌手の歌声やモーツアルトの楽曲に見られるとか。そんな癒しを前にして人は心を開いていきます。

まあ、あまり小難しいことは考えずに炎をイジイジするのがいいですね。理屈なしに、焚き火は最高です。

やって。

炙って楽しいおつまみをつけて『焚き火セット』としてご提供しています。炎を囲むだけでも十二分に楽しめるのですが、ちまちま炙れるおつまみがあったら言うことなし!お酒がすすみます。私の研究結果より、炙りランキングベスト10に入るベーコン、粗挽きソーセージ、カマンベールチーズ、マシュマロの4つをメインでご提供しています(変更あり)。

その日が快晴であれば、西粟倉が誇る満点の星空が拝めます🌌

西粟倉村はそもそもが山間地域であり空気が澄んでいるということに加えて、元湯の周辺は街灯がほとんどなく夜は真っ暗。不便なこともありますがその分星空を輝かせてくれます。

昨年末の12月2日にプロのカメラマンさんがご好意で星空を撮影してくださいました!シャッタースピードは30秒。星空はなかなか素人には綺麗に撮ることが難しく、写真におさめいただけて嬉しいかぎり。写真でも十分綺麗で心癒されるのですが実際は圧倒的に壮大な空間が広がってますので、ぜひ現地でご堪能ください。

見て。

焚き火して、ベーコン炙って、お酒飲んで、星空見上げて。

最高です。

お客様が焚き火とお酒⇆星空で宇宙と繋がった瞬間の写真がこちらです。ご査収ください。

 

最後まで読んでくれたあたなにだけ💐

本記事では、天然温泉、ジビエ料理、ヒノキビール、焚き火の大きく4つの魅力にフォーカスしてお伝えしてきました。元湯の魅力は伝わりましたでしょうか。少しでも行ってみたい!と思っていただけたなら幸いです。現地では、ブログで語りつくせない感動をご用意してお待ちしております。

大変お待たせしました!
最後までお読みいただきありがとうございます。ここまでお付き合いいただいた方だけに、元湯から選べる3つの特典をご用意いたしました。

特典① 元湯オリジナルポストカード

<おくり可能> 個性あふれるデザインが魅力の温泉ポストカードです。こちらのイラストは長く元湯のクリーナーとして働いてくださっていたフリーイラストレーターさんの作品。元湯を知り尽くしている方だけに隅々まで細かくデザインされています。実店舗でしか販売していないものなので、ぜひコレクションにしてください。

特典② 薫湯  ヒノキ&カモミール(数量限定)

<おくり可能> お風呂で香りを楽しむアイテムです。百年の森の村、西粟倉村で育ったヒノキでつくった『薫湯』パック。ヒノキチップに相性のよい『カモミール』をあわせました。ご家庭のお風呂で気楽にリラックスできるヒノキ風呂をご堪能ください。◇◇◇『薫湯』の楽しみ方◇◇◇・お風呂に袋ごと入れて、手で揉むことで香りをお楽しみいただけます。

特典③ ヒノキ入浴木3個セット

<現地渡しのみ> お風呂でぷかぷか浮かべて香りを楽しむヒノキ入浴木3個セットです。中心に元湯ロゴを焼印していてお土産にも大変人気のこちらも得点に加えました!入浴木は現地渡しのみとさせていただきますので、ご宿泊当日にブログを読んだということをスタッフにお知らせください。(スタッフもご応募いただいたことを把握していますが、念のため)

 

プレゼントの応募方法は超簡単!

下記のリンクから元湯のLINE公式アカウントを友達登録いただき、ひらがな5文字で

おくりもの(他には何も入力しないでください)

と入力して送信
↓ ↓ ↓
友だち追加

その後、入力フォームが送られてきますので、そちらに必要事項をご記入いただき、送信ボタンを押してください(※必ず送信までお願いします)。

⚠️すでにLINEでチェックイン済みの方は「おくりもの」と入力しても自動応答されない設定になっています。今回は初めて元湯を知っていただいた方に向けた企画のため何卒ご了承ください。

プレゼント投函まで最大1週間いただいております。10日経っても届かない場合はLINEでメッセージください。

 

 

最後の挨拶とこれからの元湯について

最後までお読みいただきありがとうございます。

2年かけて心から楽しいと思える温泉宿ができました。だからこそ、あわくら温泉元湯を一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。辺境にあることもあってなかなか知っていただく機会がありません。最後までお付き合いくださったあなたとの出会いに感謝です。

是非この機会にプレゼント受け取ってください。受け取り方は、LINEで「おくりもの」と送付いただくだけです。

元湯についてさらにご興味を持っていただけた方には、『森を味わう』のその先に描いている世界観を記したこちらの記事もあわせてお読みいただきたいです。

元湯がこれから目指したい世界

最後までお付き合いいただきありがとうございました。お会いできる日を楽しみにしております。

それでは!

まも(元湯オーナー・焚き火師)

あわくら温泉元湯・公式LINE

友だち追加

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP