新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染予防の取り組み

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、あわくら温泉元湯では、以下のような感染予防・感染拡大防止策を実施しております。

このような対策は基本として、最後に、みなさまにもお願いしたいことをのせておりますので、ご協力していただけますと助かります。
元湯がある西粟倉村は、人口1500人の小さな村です。ご高齢の方もたくさんおられますし、村の中には小さな診療所がありますが、大きな病院は隣町まで車で行かなくてはいけません。こうした現状を考慮してくださったうえで、宿泊の方、日帰りで来られる方、みなさまと一緒に誰にとっても安心な場所をつくれましたら、とても嬉しいです。

不便や面倒なこともあるかもしれませんが、ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


 元湯のコロナウイルス感染防止対策 

①消毒液(アルコールもしくは次亜塩素酸水)の設置
ロビーやトイレなど館内各所に手指消毒液を設置しております。
個室の客室にも、ハンドソープおよび消毒液(次亜塩素酸水)を設置しております。

 

 

 

 

 

 


②次亜塩素酸水噴霧器による空気中の消毒

人体に害のない弱酸性次亜塩素酸水(ph6.5/50ppm)の噴霧器を、ロビーやお風呂脱衣所に設置し、定期的に空気中も消毒しております。

 

 

 

 

 

 


③館内の定期的な換気

一定時間、館内の空気を定期的に入れ替えております。


④重点箇所の消毒

客室、お風呂、カフェ&レストラン、トイレなど場所ごとに独自の消毒箇所リストを作成し、それに沿って重点箇所を消毒しております。また、共同でご使用いただいておりますスリッパもひとつひとつ消毒しております。

 

 

 

 

 


⑤共同備品の設置取りやめ

お風呂脱衣所にて設置しておりました共同スキンケアオイルや、トイレの共有タオルおよびゴミ箱の設置を控えております。

⑥日帰り入浴や食事の人数制限
カランが3つほどの小さなお風呂ですので、日帰り入浴のお客様の人数制限をいたしております。
ロビーにて本を読んだり、お子さまはおもちゃで遊んだりと、ゆったりとお待ちいただけます。
大人数での入浴では、人数をわけて順番に入っていただきますようご協力お願いいたします。
カフェ&レストランでは、ゆったりと距離をとってお食事できるよう、机のレイアウトにもゆとりを持たせ、別室の和室(共同の休憩室)でもお食事が可能となります。

⑦受付にパーテーションの設置
お客さまとスタッフがお互いに安心してお話ができるように受付にビニールカーテンを設置しております。

⑧スタッフの健康管理、ガイドラインの作成
スタッフのマスク着用、手洗いうがい消毒の徹底はもちろん、毎出勤時の計熱や健康チェックを行っております。
また、弊社独自のガイドラインの作成および運用、スタッフへのコロナウイルス予防対策などの基礎知識の周知を実施しております。

 

 

 

 

 

 


 お客様へお願いしたいこと 

①ご宿泊の方は、宿泊日より事前に健康チェックをお願いしております。
発熱など体調の優れない方はご宿泊をご遠慮していただくこともあるかもしれませんが、ご了承ください。
また、チェックイン時には、セルフチェックインリストによる館内案内の省略や、計熱、ご本人様の確認にご協力をお願いいたします。
スマートフォンをお持ちの方は、接触確認アプリ(厚生労働省/新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA)のご利用をおすすめいたします。緊急時には、情報提供にご協力していただくこともありますので、ご了承ください。

②館内のお風呂やカフェスペースは、日帰り利用の方もおられます。
共有スペースではマスク着用をお願いいたします。
ご宿泊の方は、夜のお食事は、お部屋でのご提供も可能です。ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。

③ご宿泊の方は、客室におきましても、こまめに手洗いや消毒、お部屋の換気をお願いいたします。

 


 

© Sonraku-energy Inc. All rights reserved.